Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Creepy Nuts、新作アルバムとレギュラー・ラジオ番組初のイベント収録の映像商品を同時発売

配信

CDジャーナル

 7月1日に菅田将暉とのコラボレーション楽曲「サントラ」を配信したばかりのラッパー、R-指定とターンテーブリスト、DJ松永によるヒップホップ・ユニット、Creepy Nutsが、6月30日の自身のレギュラー・ラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0」で、約1年ぶりの新作となるミニ・アルバム『かつて天才だった俺たちへ』(ライブDVD盤 CD + DVD 3,600円 + 税 / ラジオ盤 CD 2,200円 + 税)と、2月に行われた番組イベント「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0 『THE LIVE 2020』 ~改編突破 行くぜ HIP HOPPER~」のDVD(2DVD 5,400円 + 税)を、共に8月26日(水)に発売することを発表しています。  アルバムには、「サントラ」のほか、1月のドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』のオープニング曲「オトナ」、アルバム・タイトル曲「かつて天才だった俺たちへ」など計7曲を収録。その7曲入りのCDに2019年東京・新木場スタジオコーストにて行われたライヴの模様を収録したDVDが付いたライブDVD盤と、曲と曲の間にトークが入り、あたかもラジオ番組を聴いているような構成のラジオ盤の2タイプが、前作『よふかしのうた』同様用意され、どちらも違う楽しみ方ができる内容となっています。  また、2月に行われた自身のレギュラー・ラジオ番組の初イベントの模様を収めたDVDは、この商品でしか味わえない企画盤ともいえる内容で、2,000席のキャパに2万以上の応募があったこのプレミアムイベントの模様を、イベントとは異なる形で堪能できる、番組リスナーには必見になること間違いなしの内容となっています。

【関連記事】