Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

持続化給付金詐欺…知人女性の名義でも 容疑者の男3人を再逮捕 名古屋

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CBCテレビ

CBCテレビ

 新型コロナ対策の国の給付金をだまし取ったとして逮捕された男ら3人が、知人女性の名義でも給付金をだまし取ったとして再逮捕されました。  再逮捕されたのは、名古屋市中区の会社役員、守屋涼斗容疑者(26)や名古屋市北区の無職、藤井暉大容疑者(25)ら3人です。  警察によりますと、3人は、ことし6月、藤井容疑者の知人で愛知県内に住む20代女性の名義で国にウソの申請をし、持続化給付金100万円をだまし取った疑いが持たれています。  警察は、名義を貸すなどしたこの女性についても任意で捜査を進めています。  調べに対し、守屋容疑者は、「詐欺だと思っていません」と容疑を否認、残る2人は容疑を認めているということです。  3人は、虚偽の申請を行い持続化給付金をだまし取った疑いで、8月に逮捕されていて、だまし取った給付金は、4億円に上るとみられます。  警察は、引き続き不正に受けとった給付金の流れなどを調べる方針です。

【関連記事】