Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「20万円じゃ割に合わない」自粛要請に飲食店や“夜の街”の困惑…東京で463人 全国で1463人超感染で打つ手なし?

配信

FNNプライムオンライン

一律20万円じゃ「割に合わない…」

全国の新型コロナ感染者が3日連続で1000人を超える中、過去最多となる463人の感染が確認された東京。営業時間の短縮を要請された飲食店からは困惑の声が上がっている。 【画像】各地の感染状況を4段階に分類した表はコチラ 若者の街・渋谷を7月31日取材すると、ある変化が起きていた。16日に同様の取材をした際には、渋谷駅周辺で東京都の感染防止徹底ステッカーを貼っている飲食店は5軒ほどしか見つけられなかったのだが… 海老原優香アナウンサー: こちらのビルの看板には感染防止徹底ステッカーが4軒貼られています 渋谷センター街周辺で今回ステッカーを確認できたのは32店舗。 小池百合子都知事は20万円の協力金を支払うことを約束し、飲食店やカラオケ店に午後10時までの営業時間短縮を呼びかけた。 小池百合子都知事: 営業時間の短縮要請に伴いまして、協力金を一律20万円支給する… 新型コロナの新規感染者が463人と初の400人台となった東京都。 渋谷区の飲食店「山家 支店」では、3密を避けるためテーブルごとにビニールシートで区切り、消毒や換気を行うなどの感染防止対策を講じて営業しているという。 都の要請に従い、8月3日から営業時間を午後10時までに短縮する考えだが、感染防止ステッカーの申請はまだできていないという。 海老原優香アナウンサー: ステッカーはお店に貼っていますか? 山家 支店・倉橋 初店長: 今は貼っていないですね。それは(これから)申請してもらう予定になっています 協力金20万円を受け取るには感染防止ステッカーを貼ることが条件の一つ。しかし… 山家 支店・倉橋 初店長: 到底20万円じゃ全然足りないです 海老原優香アナウンサー: 先のビジョンは見えていますか? 山家 支店・倉橋 初店長: 全然見えていないですね 困窮する飲食店にとって20万円の協力金は決して十分ではないという。 既にステッカーを貼り、時短営業に備えている渋谷区の「ビストロ 千」でも… ビストロ 千・青木 浩店長: 人件費と家賃を考えるとやはり20万円じゃ、うちの店では少ないというのはありますね 協力金20万円では2週間分の人件費だけにしかならないという。

【関連記事】