Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

古代ロマン 思いはせ 小中学生ら見学 四国中央・宇摩向山古墳

配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛県四国中央市を流れる金生川流域の歴史を学ぶ講座がこのほど、川のそばにある同市金生町下分の国指定史跡・宇摩向山古墳と周辺であり、市内の小中学生や保護者ら約30人が石室見学などで古代ロマンに思いをはせた。  四国最大規模の長方形墳で、古墳時代終末期の7世紀前半築造とみられる宇摩向山古墳では、墳丘の周囲や、横穴式石室2基のうち1号石室(全長10.8メートル)の内部を見学。学芸員が「前期、中期の竪穴式と違い横穴式は追葬が可能で、古墳時代の間に埋葬儀礼が変化した。向山は石室が2基あるのが特徴的で珍しい古墳」などと紹介した。

愛媛新聞社

【関連記事】