Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

軽井沢と東京を往復…2地域居住の男性『新型コロナ』感染 軽井沢で発症 長野県内78人目の感染者に  

配信

NBS長野放送

長野県軽井沢町にも住宅がある都内在住の30代男性が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。県内の感染者はこれで78人目、発表は23日ぶりです。県は県民に首都圏の感染者増加を「身近な問題」として捉え、注意するよう呼びかけています。 感染が確認されたのは、都内在住で軽井沢町にも住宅を所有する30代の男性会社員です。 県によりますと、男性は7月上旬、都内と軽井沢を新幹線で複数回、往来していて、6日には都内で男性を含め6人で会食していたということです。 その後、軽井沢滞在中の10日に39度台の発熱があり、11日に県佐久保健所に相談の上、県内の感染症指定医療機関を受診、陽性が判明しました。症状は軽いということです。 県によりますと、6日の会食に参加していた他の2人にも症状があることなどから、会食で感染した可能性があるということです。 現段階で濃厚接触者は都内在住の家族2人と県内の知人2人で、いずれも症状はないということです。 県内の感染者は78人目で、発表は23日ぶりです。県は「首都圏の感染者増加を身近な問題として捉えてほしい」と注意を呼びかけています。

長野放送