Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レアルMFカゼミロ、レッドは回避も累積5枚目の警告で次節マジョルカ戦出場停止

配信

SPORT.es

レアル・マドリーのMFカルロス・カゼミロがレアル・ソシエダ戦でイエローカードを受けた為、次節(日本時間25日5時)のマジョルカ戦を累積5枚目の警告で欠場する。 VARに救われたレアル・マドリー、ソシエダを下して首位奪取もラモスが負傷交代 レアル・ソシエダ対マドリー戦の前半22分、カゼミロはミケル・メリーノと競り合った際に相手の顔面に肘を見舞ったが、カタルーニャ出身のハビエル・エストラーダ・フェルナンデス主審はブラジル人がアノエタのピッチに立ち続けることを許した。 カゼミロは肘を振っていたためレッドカードを提示されたもおかしくないケースだったが、フェルナンデス主審はイエローカードを提示するだけにとどめた。 試合はマドリーが1-2で勝利。バルサを抜いて首位を奪取したが、ジダン監督は次節を中盤のキープレイヤーなしで戦うことになる。

SPORT

【関連記事】