Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「第2のみちょぱ」グランプリKissBee「鷹野日南」が20歳で急逝

配信

SmartFLASH

 7月13日、女性アイドルグループ・KissBeeの鷹野日南(ひなちょす)さんが、7月10日に急逝したことが公式ツイッターで発表された。20歳だった。  ツイッターでは「ご家族の意向もあり、葬儀を終えた後でのご報告とさせて頂きました」とし、グループの今後については「しばらくの間休止とさせて頂き、当事務所所属タレントの心のケアに努めてまいります」と伝えられた。  鷹野さんは2014年4月の結成時からKiss Beeのリーダーを務め、2015年、「第2のみちょぱオーディション」でグランプリを受賞。2019年からKissBeeとしての活動は休止して、YouTubeでの別活動URA-KISSのリーダーとして活動した。  YouTuberとしては「本能寺の変を踊ってみた~踊る授業シリーズ第一弾~」が634万回視聴、「KissBeeがポッキーダンスコンテストにエントリーしてみた☆」は265万回視聴など、100万回再生を多く記録している。  鷹野さんは亡くなった7月10日、唐突に「みんながいてくれたからここまでこれたよありがとう」と意味深な投稿をしている。  死去発表後、ファンから「なんで最後の言葉がこの言葉なんだよ」「そんなわけないよな!!!!!嘘って言ってくれよ!!!!!!!」など悲痛な声が寄せられている。  メンバーの中山星香は、「本当に信じられないし、今でも嘘だと思いたいし、現実を受け入れられないです。初期メンバーのひなとは沢山の辛いことを乗り越えてきました。ひなが居てくれたから今のKissBee、そしてURA-KiSSがあると思います。本当にありがとう」とツイッターに感謝を寄せた。  急逝した鷹野さんの冥福を祈りたい。

【関連記事】