Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

婚活市場で優良物件!40オーバーの奥手ハイスぺ男子は『逃げ恥』の平匡さんだと思って攻略せよ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Suits-woman.jp

半ニートから高額所得者まで、常識人から異世界に住む人々まで、幅広い層が飲みに来る下北沢を中心に「一人飲み歴10年以上」の、きたざわ御神酒(おみき)です。 といってもコロナ禍のもと、飲み歩きを控えていたのですが……最近久しぶりに、とある飲み仲間1名と同席してお酒を飲みました。筆者夫婦と共通の友人であるT君(40代・会社員)です。 このT君、過去記事にも登場している旧友なのですが、「ハイスペック」という言葉に収まりきらないほどの、強烈な経歴&能力の持ち主です。(参考記事は下記URLから) 中学時代はヨーロッパのセレブ寄宿学校で過ごし、アメリカの大学在学中には文武両道で輝かしすぎる成績を残して海外の精子バンクにまでマークされ、自分で会社を興しても成功、就職すればナゼか短期間で社長にまつりあげられ、体調管理のために田舎暮らしをした期間には、農業で画期的栽培法を構築してしまう……マンガの中の人?とツッコミたくなるほどの、ハイスペ中のハイスペ。 なのに彼女いない歴を、もう10年以上更新しています。 めっちゃいいヤツなのに!婚活市場なら超好物件だろうに!本人だって結婚したいという意思はあるらしいのに、ナゼ!?……というナゾを探るべく、酔いに任せていろいろ聞いてみました。ハイスぺ男子をゲットしたい!という野望をお持ちの方のご参考に、「ココをおさえれば落ちるのかも!?」というポイントを分析しつつ、ご紹介して参ります。

フィクション級の超ハイスペックを持つ人は、凡人から憧れられるが、本人が幸せとは限らない

まず、T君の現在のスペックは「会社員」です。今の会社はガテン系で、T君のこれまでの輝かしい業績とは全く無関係の業種です。でも本人は「いつかやってみたい」と興味を持っていた仕事らしく、1年ほど前「現場の職人になって、技術をつきつめてみたい」と希望し、40代でイチから異業種に飛び込みました。その大胆な転職について、まず様子を聞いてみると、 「まさか、こんな事になるとは……」 と本人、肩を落としています。さすがのハイスペック男子も、ゼロから始めるガテン系では凡人並みだったか!と思いきや。 「現場の職人になりたかったのに、なんか『エリアの監査役』にされちゃって……」 と、ブレないハイスペぶり。なななんで!? 40代で初めての業種でほんの1年勤めただけで、なんでそんな展開に!? 「現場で働いてたら、改善したい点がたくさん目について。『ここはこうすべきじゃないですか?なぜやらないんですか?』って上長に提案してたら、その様子をオンラインカメラで本社のエラい人が見てたらしくて。呼び出されたから質問に答えたら、いつの間にか管理職につけられちゃった」 ……のだそうです。世間一般から見ると「異例の大抜擢人事」ですが、T君本人にとっては「現場を希望してるのに、なんで管理職に……」という不満があり、肩を落としているわけです。しかし、希望しない職種につけられたところで手を抜ける性格ではないT君、今後も超絶能力を発揮しまくって、本人は「そんなつもりじゃないのに」とんでもなく出世してしまうのでしょう。これは毎度のパターンです。 T君は転職の多い人ですが、どの職業も「すごろくで言うなら『アガリ』」的な地位に到達してから辞めています。能力が高い上に超真面目で勤勉なので、常人の数倍の早さで「業種」や「組織」を駆け上がり、駆け抜けてしまうのでしょう。 途中で断れば軌道修正もできるでしょうが、T君には「人から求められると応えてしまう」という性質があります。相手が気に入った人であれば「やってあげたい」し、気に入らない相手であれば「できないので断ったと思われたくないから、とことん能力を見せつける」のです。T君がどんな場所でも最強であり続ける最大の要因は、高い能力そのものよりも、この「性格」ゆえだと筆者は思っています。 強い「性格」に本人も振り回されてる状態が多く、世間的には「すごい」と称賛される状態にあっても、本人があまり幸せに感じていない……という状態がパターン化しつつあります。だから『アガリ』にいくとT君はすぐその場を去って、「リセット」を試みるのかもしれません。

【関連記事】