Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【岩手・秋田・宮城】一関学院が県大会2回戦進出(岩手)昨夏Vの秋田中央が敗退(秋田)<13日の結果>

配信

高校野球ドットコム

 13日、東北地区では岩手、秋田、宮城の3県で夏の独自大会の試合が開催された。地区代表が出揃い県大会が開幕した岩手では7試合が行なわれ、秋田では6試合、宮城では4試合が行なわれた。 【トーナメント】一関学院(岩手)、石巻工(宮城)などが登場!13日の結果はこちら!  岩手県営球場の第二試合、昨秋東北8強の一関学院対宮古商工の試合は、一関学院が16対3で勝利し県大会2回戦に進出。次戦は18日に第一試合で不来方に勝利した宮古と対戦する。  秋田では秋田西が昨夏県王者の秋田中央を逆転勝利で破った。平成を破った横手は翌14日に湯沢翔北と対戦する。  宮城では2012年に選抜出場を果たした石巻工が白石工と対戦。9対2で石巻工が勝利し初戦突破を決めた。  翌14日の岩手大会は、地区予選で昨夏準Vの大船渡を破った大船渡東と夏3連覇を狙う花巻東の一戦など、8試合が行なわれる。秋田ではノースアジア大明桜対秋田西など、6試合、宮城では仙台東対名取など4試合が行なわれる予定。

【関連記事】