Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【RIZIN】朝倉海の勝利見届けた元谷友貴、バンタム級タイトル戦線に意欲

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
イーファイト

 8月10日(月・祝)神奈川・ぴあアリーナMMにて開催された格闘技イベント『RIZIN.23』のセミファイナルRIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)※肘ありに出場した元谷友貴(30=フリー)、魚井フルスイング(35=和術慧舟會HEARTS)が試合後のインタビューに応じた。 【フォト】ギロチンチョークをガッチリと極めて一本勝ちする元谷  試合を終えた元谷は「ちゃんと一本で勝ててよかった」と安堵の表情。打撃の魚井、寝技の元谷という図式になっていたこの一戦だが「思ったより前に出てこなかった」という魚井に対し「打撃を当てられたら組み付いて、総合的に相手の弱いところを見る」という戦前に予定していた通りの決着となった。  この大会のメインイベントは元谷の階級であるRIZINバンタム級のタイトルマッチ。朝倉海と扇久保博正で争われる一戦を控え、今後の目標を「タイトルに絡めるようなトップの選手と戦いたい」とした。  ちょうどこのインタビューを受けている最中に朝倉vs扇久保のタイトルマッチが決着し、朝倉の勝利を見届けた元谷は「朝倉選手強いっすね!」と驚きの表情を見せていた。  一方で元谷に敗北した魚井は会見場に姿を現すと「応援してくれた人にごめんなさいと言いたい」と、支援者に向けて謝罪の言葉。  そしてこの一戦に向けて「HEARTSに出入りしているいろんな人が協力してくれたので、納得して元谷選手の前に立てた」と多くの協力を得られたことに感謝の言葉を延べ、言葉少なに会見を締めくくった。

【関連記事】