Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

サプライズは「苦手」 劇団EXILE 小野塚・SWAY、メンバー間の誕生日事情を語る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ニッポン放送

劇団EXILEの小野塚勇人とSWAYが、7月20日(月)、27日(月)に放送されるラジオ番組「SHE THREE presents 劇団EXILEのREPROFILE」(ニッポン放送・毎週月曜20時~20時30分)に出演する。20日の放送では、先月6月が誕生日だった小野塚とSWAYが、バースデーサプライズへの本音を語る。

この日が久しぶりのスタジオ収録で、外出自粛要請中のリモート収録について「なんか、すごい機材がたくさん届いて」「俺、またマイクを自分で組み立てるのかと思って。(スタジオ収録だと)セットされているのがありがたいですね」「(機材が)いろいろ入っていて、これどうやるんですか!? みたいなね」と振り返り、届いた機材のセッティングに2人とも苦労していたと吐露。 小野塚もSWAYも6月生まれで、誕生日のサプライズ演出について2人とも「苦手です」と告白。小野塚は、バレバレな演出にどんな反応をするのか毎回困ってしまうと言い、SWAYは、ライブ中に突然『ハッピーバースデー』の曲が流れるような演出は「アリ」だが、食事会でのサプライズは「自分が主役になることがすごい嫌なんですよ。気を使っちゃう」と本音を語る。 小野塚は6月29日が27歳の誕生日だったが、メンバーに自ら誕生日だとアピールしていたそうで、SWAYが「今回は勇人、自分の誕生日に劇団EXILEのグループLINEに『ありがとうございます』って、いきなりメッセージを送ってきたよね?」と暴露。 29日になった瞬間、まだ誰からも「誕生日おめでとう」と言われていないのに、小野塚はメンバー全員に「ありがとうございます」と、お礼のフライングメッセージを送信したという。ところが、すぐに返信をくれたのは2人だけで『マジで“おめでとう”がないじゃん……』と、ショックを受けたが、日付が変わる直前に続々とお祝いのメッセージが届いて安堵したと語る。 この他にも、誕生日プレゼントについて語ったり、番組で度々話題になっている、小野塚のYouTubeチャンネル開設に向けた企画会議も行い、男だけで和気あいあいと盛り上がる。 小野塚とSWAYが番組で語った詳しい内容は、番組HPとライフスタイルウェブマガジン「REPROFILE」に後日掲載され、これまでの放送内容も写真付きで振り返ることができる。

【関連記事】