Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日本の戦争犯罪を扱った日本映画…黒沢清監督「時代に向き合ったエンターテイメント」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ハンギョレ新聞

釜山国際映画祭招待作『スパイの妻』 太平洋戦争直前の1940年が舞台 夫が出張中に731部隊を目撃 暴露を止めさせた妻、その後行動に出る  「普通の日本人の悩みを表現 日本ではまだ注目されていない」 今年のベネチア映画祭監督賞

【関連記事】