Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【女性の大事なマナー】自宅でできる!アンダーヘアのセルフ処理方法&オススメ処理グッズ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
with online

自宅でできる!アンダーヘアのセルフ処理方法

突然のお泊りデートなどで、困った経験のある女性も多いのではないでしょうか? アンダーヘアの処理がきちんとできていない時、「下着から、アンダーヘアがはみ出たらどうしよう……」などと悩む女性も少なくありません。そこで今回は、カミソリや電気シェーバー以外の「自分でもできる」アンダーヘアの処理方法をご紹介します。

・脱毛ワックス

脱毛ワックスは、ムダ毛が気になる箇所にワックスを塗ってシートを張り、ぺりっとはがして毛根から一気に毛を抜く方法です。脱毛サロンでも、よくVIO箇所の脱毛に使われています。別名「ブラジリアンワックス」とも呼ばれています。 【メリット】 毛を毛根から抜くため、カミソリのように次に生えてくる毛が濃くならないメリットがあります。また、他の脱毛よりも細かい毛にも対応しやすく、うぶ毛処理もできちゃいます。 また、毛根から毛を抜くため、ツルツルの状態を約2~3週間保てると言われています。他の脱毛だと数日後に生えてくるため、なるべく生えてこない時間を長くしたい方にオススメです。 【デメリット】 毛を無理に抜く方法であるため、肌に強い刺激を与える可能性があります。肌が弱い方は、注意して使うようにしましょう。また、処理後に肌がほてる可能性があります。必ず製品に書かれている使用法に従ってください。 【手順】 まずは、毛に塗るワックスを選びます。ストリップシート(不織布)を使用するストリップワックス、ワックス事態が固まるのを待ちストリップシートを使わないハードワックス、どちらかになります。 まずは1cm以上の長さの毛に、ストリップワックスならワックスを塗った部分にシートを張ってはがし、ハードワックスなら固まったワックス剤ごとはがし毛根から一気に毛を抜きます。

・除毛クリーム

除毛クリームは、肌の表面の毛を溶かして処理する方法です。 【メリット】 除毛クリームは、肌にカミソリをあてる訳ではないため、カミソリ負けしやすい方にはオススメです。使ったその場で手が抜け落ちて綺麗な肌になるので、急にムダ毛処理したいと考えている方には、まさにもってこいのアイテムです。また、ドラッグストアで手軽に購入可能です。 【デメリット】 除毛クリームは、あくまで肌の表面の毛を除毛するだけなのですぐに毛が生えてきます。ただ、薬剤で被れる、アレルギーを起こす場合があります。必ず製品に書かれている使用法に従ってください。 【手順】 はじめて除毛クリームを使う時には、必ず使用前にパッチテストをして肌荒れ、かぶれないかチェックしましょう。パッチテストは、二の腕の裏など、目立たない箇所に少し塗って時間をおいてみましょう。もし赤み、かぶれを起こさなければ問題ありません。 パッチテストが終わったら、脱毛したい箇所に除毛クリームを塗り、数分放置しましょう。

【関連記事】