Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

誰のが長く飛ぶかな 石動小で模型飛行機大会

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 小矢部市の小学生を対象にした模型飛行機大会が22日、石動小学校体育館であり、1~4年生13人が滞空時間の長さを競った。  新型コロナ感染拡大によって自宅で過ごす時間が増える中、屋内で飛行機を作って飛ばす楽しさを伝えようと、埴生自治振興会(南優正会長)が市の助成を受けて企画。7月下旬に児童に材料を配った。  ケント紙を使ったA級、スチレンボードを翼にし、ゴムで飛ばすB級があり、いずれも2回の滞空時間を合計して順位を決めた。児童たちはそれぞれ、翼に将来の夢を書いた。石動小1年の藤田紗季さんは「うまく飛ばなくて難しかった」と話した。大人が競ったC級もあった。  ▽A級(1)麻生ゆきの(2)北怜(3)小林悠弥▽B級(1)麻生ゆきの(2)北蘭(3)北怜▽C級(1)野尻謙二(2)柳原辰郎(3)加賀谷賢二

【関連記事】