Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【俳優・塩野瑛久】溢れ出る“色気”のヒミツ!意外すぎるフェチも大公開

配信

NET ViVi

理想的な彼氏感を出したかと思えば、不敵な笑みを浮かべる策士な不良に、妖艶な女形、そしてハードコアな性癖を持つ商社マンにもなったりする。どんな役を演じようとも発せられる独特の“色気”と確実に観る人の心の中に残る“存在感”。あの人は一体、何者なんだろう? 撮ってみたい、会ってみたい、もっと知りたい。今一番気になる男・塩野瑛久を心ゆくまで眺めてみよう。 >>オリジナル記事を読む! 【俳優・塩野瑛久】溢れ出る“色気”のヒミツ!意外すぎるフェチも大公開

眺める塩野瑛久

この1年でドラマ4本、映画3本、舞台3本に出演と、すさまじい活躍を見せる俳優・塩野瑛久さん。ひっぱりだこな今の状況について、当の本人は、「人気があるという実感はない」と即座に言い切った。 「見てもらえる機会がちょっと増えたかな?という実感はあります。でも知名度と人気はイコールではないと思うので、正直スタートラインに立てているのかもわからない。次、注目度の高い作品に巡り合えたら、そこがスタート」 と冷静に語る。

そんな塩野さんは、自身の性格を「理論的で自由人、でも割と真面目」と分析。 「どうしたら後悔しない生き方ができるか、思っていることを理論的に伝えるようにしています。仕事でも“どうしたい?”って聞かれるより先に、自分から発信していきたい。高校に進学せず実家のクレープ屋を手伝っていたので、そこでコミュニケーション能力や説得力が身についたのかもしれません。 自由人というのは、こういう職業だからこそある程度余白を残しておかないと、つまらない人になってしまうと思うので、枠に囚われたくないという意味での自由人。遊び心みたいなものなのかな? 例えば、今日もレディースのパンツをはいてきたのですが、ファッションの面でも性別とか値段とか、枠に囚われたくないんです。とはいえ、理屈とかこう振る舞っていた方がイイというのをわかった上での自由人なので、根は真面目。あまりに身勝手だと誰もついてこないし、周りを巻き込めないから、礼節をわきまえようとするところが、真面目だなと(笑)」

【関連記事】