Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大麻所持容疑4人逮捕 空き家で栽培、密売か 熱海

配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 営利目的で大麻を所持していたなどとして熱海署と静岡県警薬物銃器対策課は14日までに、大麻取締法違反の疑いで神奈川県内の男女4人を逮捕した。4人は熱海市の空き家で大麻を栽培し、密売していたとみられる。同署などは同日、押収した大麻の苗や栽培用具などを公開した。密売ルートや背後関係などを調べる。  逮捕されたのは、神奈川県真鶴町岩、会社員の男(32)、湯河原町土肥、自称コンビニエンスストアマネジャーの男(24)、大井町金子、建設業の男(27)と大井町の事務員の女(26)=逮捕後に釈放=。  3容疑者の逮捕容疑は共謀して7日、栽培拠点にしていた熱海市伊豆山の空き家で、相当量の大麻を営利目的で所持した疑い。生葉で100グラム程度とみられる。建設業の男と女は共謀して8日、建設業の男の自宅でビニール袋入りの大麻1袋を所持した疑い。  同署などによると、知人が関係する平屋建ての空き家でバケツを使い大麻を水耕栽培していたとみられる。建物内からは大麻の苗約30本や液体肥料、光合成を促す照明器具、扇風機などを押収した。

静岡新聞社

【関連記事】