Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

土壇場で追いついた佐賀商が龍谷をPK戦の末に下しSPP杯制覇

配信

高校サッカードットコム

 新型コロナウイルス感染拡大防止のために中止になった県高校総体の代替大会となるSAGA 2020SSP杯佐賀県高等学校スポーツ大会サッカー競技の決勝が佐賀市健康運動センターグラウンドで6月27日に行われ、1-1のまま決着が付かず、PK戦の末に創部50周年目の佐賀商が優勝を果たした。  昨冬の第98回全国高校サッカー選手権大会出場校の龍谷と全国高校総体出場17回、全国高校サッカー選手権出場13回を誇る佐賀商の一戦は後半終了間際に1点ビハインドの佐賀商がロングスローからチャンスを作ると柴木佑大が左足で決め土壇場で試合を振り出しに戻す。試合はこのまま1-1で前後半を終了し、PK戦へ。これを3-2で制した佐賀商が代替大会を見事に制した。一方、50分に松尾亮汰のゴールで先制した龍谷は逃げ切れず、あと一歩のところで優勝を逃した。

【関連記事】