Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“死神大佐”斎藤工の映像初公開! 映画「HERO~2020~」予告編&新場面写真が解禁

配信

ザテレビジョン

映画「HERO~2020~」の予告編と新たな場面写真、キャストコメントが公開された。 【写真を見る】死神大佐となった斎藤工が初お目見え! 本作は、2019年7月に上演された舞台「HERO ~2019夏~」を映画化し、「誰かが誰かに支えられ、誰かが誰かの“ヒーロー”になる」という気持ちを届けてくれるハートウォーミング・コメディー。 舞台版に引き続き、“秘密”を抱え明日に踏み出せないでいる主人公・広樹を廣瀬智紀が、広樹の恋人・浅美を北原里英が演じる。 ほか、小松準弥、前島亜美、小早川俊輔ら舞台版キャストに加え、松尾諭、斎藤工が出演し、広樹の秘密についての過去や心情を丁寧に描く。 監督・脚本を務めるのは、芸人活動、放送作家やコント作家を経て、劇作家・演出家として活躍し、主宰する劇団TAIYO MAGIC FILMの旗揚げ公演作品を自ら映画化、長編映画監督デビューを果たす西条みつとし。 あらゆる伏線を回収しながら笑いと感動を生んでいくストーリー展開、笑って泣ける西条ワールドが、映画のスクリーンで公開される。 ■ 「悪な斎藤工さんを楽しんで下さい」 今回、予告編と追加場面写真が解禁となり、西条監督が「悪な斎藤工さんをこの映画で楽しんで下さい」とコメントを寄せた死神大佐役の斎藤の映像が初お目見えとなった。 さらに、兄の広樹と恋人・浅美に別れてほしくないと、レンタル人材代行派遣会社に相談に駆け込む妹・真菜役の前島、看護師・保科晴役の小早川、患者・奈美役の飛鳥、広樹と同室の患者・共武役の今立進(エレキコミック)のコメントが届いた。 本作は、6月19日(金)からシネ・リーブル池袋ほか全国順次公開を予定。 ■ 前島亜美コメント 誰かのために、誰かを思い全力を尽くすって、とてもすてきなことだなと思います。 私の演じた真菜はそれができる人でした。お兄ちゃんと浅美さんのためにと動いたことでいろんな人を巻き込み大事になっていって、空回りしてしまうこともあるけど、そういった兄弟愛もすてきだなと思いながらお芝居をしていました。 どうして2年間限定のお付き合いなのかも、真相が分かった時にとてもグッとくるのではと思います。 個性豊かな登場人物とさまざまな勘違いからクスッと笑えるところもたくさんありますが、見終わった時にはなにか温かい感情の残る、大切な人に会いたくなる作品になっていると思います。ぜひ、ご覧ください。 ■ 小早川俊輔コメント 初めまして。映画「HERO」で保科晴役を演じさせていただきました小早川俊輔です。 舞台初日の際に映画化が発表されたときの喜びが形になって、皆さまに届くことはとてもうれしく思います。 病院というワンシチュエーションで物語が進んでいく舞台版ならではの臨場感をそのままに、映画版でしか楽しめない細やかな描写やサイドストーリーも見どころになっています。 生きることへの前向きなエネルギーが詰まった大好きな作品です。たくさんの方に見ていただければ幸いです。ぜひお楽しみにしていて下さい! ■ 飛鳥凛コメント いよいよ映画公開! 去年の夏から舞台稽古が始まり、気持ち的にはあっという間にこの日が来た感じがします。たくさん話し、たくさん悩みながら、全員で作り上げた舞台のまま映画の撮影に臨めたのは、最高に最強の環境でした!! HEROの舞台は毎公演終わった後ハッピーな気持ちになれた作品です。私もまたあの温かい気持ちを感じに劇場へ向かおうと思います! 皆さまもぜひご覧ください! ■ 今立進(エレキコミック)コメント 2019年に大好評だった舞台が大幅にパワーアップして待望の映画化! たった100分で笑って泣いてドキドキして心が整うメンタルサウナムービー!(サウナは出てきません) 怒涛の2020年を乗り越えるにはこの「HERO~2020~」を見るっきゃない! ■ あらすじ 2年間限定の約束で始まった広樹(廣瀬智紀)と浅美(北原里英)の恋。広樹には、こんな約束を言い出さなければならない“秘密”の理由があった。 一方、浅美は2年という日々を一緒に過ごす中で、きっと彼の決意が変わるはず、と信じていた。 そして2年後、運命の時が明日に迫った日。広樹は、仕事中にけがをして入院してしまう。見舞いに訪れた浅美は、広樹のけがが軽いと知ってほっとする。だが同時に、広樹の別れの意思が固いことを感じ、落ち込んでしまうのだった。 そんな浅美の様子を不審に思った広樹の妹・真菜(前島亜美)は、浅美からこの奇妙な約束のことを聞き出して驚く。二人の幸せを願っていた彼女は、兄・広樹の決意の裏には、何か“秘密”の理由があるはずだと信じ、浅美にも内緒で、ある行動に出る。 どんな悩みでも受け付けるという触れ込みのレンタル人材派遣会社を見つけ、「明日中に兄の“秘密”を突き止めて、二人が別れないで済むようにしてほしい」と相談したのだ。 話を聞き終わった社長・松島(小松準弥)は、自信たっぷりに宣言する。「パターン31だな」。その作戦に戸惑い、いぶかしく思いながらも、あまりにも自信満々な彼に圧倒され、依頼してしまう真菜。 そして、ついに運命の日。だがこの作戦は、入院患者から“死神”まで巻き込んで、とんでもない大騒動になっていく。 勘違い、思い込み、おまけに悪ノリも加わって、それぞれの思惑が絡み合い、どこに向かうか予測不能。果たして、広樹の“秘密”とは? 彼の決意は変わるのか? そして、広樹と浅美の「2年間限定の恋」の行方は? (ザテレビジョン)

【関連記事】