Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

人気のラーメン『競艇ラーメン』とは!?常滑の“一番おいしいもの”を探す旅!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CBCテレビ

毎週月~金曜日の夕方、CBCテレビで放送している情報番組【チャント!】。木曜日の人気コーナー『なりゆきアフロ』は、アフロヘアーがトレードマークの副島淳くんが、出会った人に「街のおいしいもの」を聞いて東海地方の125市町村を巡る、なりゆきグルメ旅!

今回の舞台は愛知県常滑市。日本六古窯のひとつ「常滑焼」の街でどんなグルメに会えるのでしょうか?

まず出会ったのは、陶磁器会館の館長を務めているというお父さん。「あなたにとって常滑市で一番おいしい食べ物は何ですか?」と尋ねます。 お父さん:『競艇ラーメン』。注文で「ボートひとつ」と言えば絶対通じるから。

【うをとよ】の『競艇ラーメン』

看板が目印と教えてもらい、常滑駅前にあるお店を目指すと『競艇ラーメン』の文字を発見!店から漂うイイ匂いに引き寄せられ、早速取材交渉。 ご主人:取材拒否したいけど可哀想だし、せっかく遠くまで来てくれたで食べてって! 開店前の忙しい時間にもかかわらず、急なお願いに対応してくれました。 地元で『競艇ラーメン』と呼ばれる【うをとよ】は、かつて市内のボートレース場の中にあった昭和初期創業のラーメン店。駅前に移転した今も変わらず人気のラーメンを「ボートひとつ!」で注文できるのでしょうか? 副島くん:ちゃんと頼み方も習ってきたんですよ。ボートひとつ! ご主人:ボート1~ 副島くん:通じた!!

細ちぢれ麺を使った『競艇ラーメン』は、鶏ガラや鰹をブレンドしたスープに生たまりを合わせた昔ながらの中華そばを思わせる一杯。お母さん手作りの厚切りチャーシューが、旨さを際立たせます。梅おにぎりが付いて650円とお値段もリーズナブル! 副島くん:濃い見た目と違って、スープはあっさり。たまりが麺に染みわたっていますね。分厚いチャーシューもトロトロ! ご主人:これ、ボートレースをイメージしているんですよ。 楕円型の丼に入ったラーメンはボート、おにぎりを水面に浮かぶ「ブイ」に見立て、ボートがブイの周りを旋回する様子を模していることが分かります。 地元おなじみのラーメンを満喫して、駅で調査再開。

【関連記事】