Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

自宅で調理のフグ食べ重体 岡山・新見の60代男性 呼吸困難訴え意識不明に

配信

山陽新聞デジタル

 岡山県は18日、新見市の60代男性がフグを食べて食中毒を起こし、重体になっていると発表した。  県生活衛生課によると、男性は家族が17日に釣ってきたフグ1匹を同日午後5時ごろ、自宅で刺し身に調理して食べたところ、呼吸困難の症状を訴え、倉敷市内の病院に救急搬送された。意識不明の状態が続いているという。  今年、県内でフグによる食中毒が確認されたのは初めて。

【関連記事】