Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

暴力団の内部抗争か 車内で発砲 男性が撃たれ重傷 撃った男は逃走中 地域住民に不安広がる 

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBS長野放送

長野県宮田村で40代男性が拳銃のようなもので撃たれた事件で、警察は暴力団の内部抗争の可能性があるとみて、逃げた男の行方を追っています。 事件があったのは宮田村の飲食店の駐車場で、28日午後4時50分頃、駐車中の車の中で、40代の男性が男に拳銃のようなもので腹を撃たれました。男性は自ら消防に通報し、駒ヶ根市内の病院に搬送されましたが、重傷とみられています。 撃った男は車で逃走中で、警察は殺人未遂容疑で行方を追っています。警察は松本市にある暴力団の内部抗争の可能性があるとみています。 事件が起きた飲食店の経営者: 「(店は)休みだったから、(他の)車も止まっていないし、入りやすかったんじゃないですか。本当に迷惑な話です」 近所の住民: 「怖いですね、早く捕まってほしい」 宮田村の小学校ではけさ、保護者の付き添い登校が行われました。男が現在も逃走中ということで、不安が広がっています。 保護者: 「拳銃というのがまた怖い」「心配は心配。こういう対応をしてくれるのはありがたい。早く捕まってもらえれば」 近隣の伊那市や箕輪町でも昨夜、防災情報などを知らせるメールで、不要な外出を控えるよう市民に呼びかけがありました。

長野放送

【関連記事】