Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ファーストサマーウイカ、野性爆弾・くっきー!と師弟トーク「裏ではめっちゃエエ人」

配信

ニッポン放送

6月8日(月)深夜、タレントのファーストサマーウイカがパーソナリティを務めるラジオ番組「ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時~)が放送。ウイカが師匠と仰ぐお笑いコンビ・野性爆弾のくっきー!がゲストとして生出演した。

くっきー!を「芸能界で一番お世話になっている人」として慕うウイカは、今回のゲスト出演を「師匠のことが好きすぎて、ただの女子、ファン、オタクみたいになる」と大興奮だった。そんな中、番組では「くっきー!への質問」をリスナーから募ったほか、2人の共演エピソードを披露。くっきー!は、最近のウイカの活動について「一気に駆け上がってるな、段飛ばしで。わろてまうで」と、その活躍ぶりを称賛した。 また、ウイカは、くっきー!の創設した芸人や俳優らが所属してイベントなどを行う“肉糞亭一門”にも所属している。数年前、野性爆弾が主催するイベント『目指せ金!肉リンピック』に足を運んで入門を申し出たウイカに、くっきー!は「肉糞亭恥骨子」と命名。初対面で師弟関係を結んだ2人が、当時の思い出を振り返った。 ウイカ:第一印象、どうでしたか? くっきー!:あのとき、ヒョウ柄のコートかなんか着とったやろ。 ウイカ:そうです、そうです。うわ、嬉しい。覚えてはる。 くっきー!:ヤベー奴きたなと。 ウイカ:なんでやねん(笑)。どこがや。 くっきー!:早く帰ってほしいから、名前つけて帰らそうと思って。恐怖やったんよ。 ウイカ:嘘ばっかり。めっちゃうれしそうやったじゃないですか。 くっきー!:モフモフしたコートやって。体が5倍ぐらいになっとった。 ウイカ:そうそう、(格闘漫画の)『バキ』くらいになってた。 くっきー!:ほんまにバキのビスケット・オリバみたいな体で、バッキバキで。タキシードを立ったままパーンと脱ぐんかと思って怖かった。やばいやばいと思って。 ウイカ:師匠はそれでね、私もビビってるから、ほんまモンやと思って。そのとき、(音楽グループの)『BILLIE IDLE』をやってたから、CDを渡したんですよ。で、めちゃめちゃ丁寧に聴いてくれはって、「いいですなぁ」みたいな感じでわざわざメッセージをくれたので、完全に心を奪われました。 くっきー!:奪われた? ウイカ:ほんまに、裏ではめっちゃエエ人なんやと。 くっきー!:やめとけお前。 ウイカ:噂には聞いていたけれども。 くっきー!:日テレみたいなやり口すな(笑)。 ウイカ:それ、私もやられてズタズタですから(笑)。 くっきー!:やられるやろ? 日テレさんやってくれはんのよ。 ウイカ:『ヤンキー毒舌、でも実は真面目』みたいな(笑)。 くっきー!:そうそう、あれ好きやねん。俺も『見た目バケモン、でも心優しい』みたいな。後輩談みたいなね。 ウイカ:あれやられたら、一人前やなって感じはしますけど。 くっきー!:せやな。そこで一回、キャラ設定が崩壊するからな。そこからどう持ち堪えるかやな。建て直しがな。 ウイカ:どうやって建て直したんですか? くっきー!:俺はもう無我夢中で走り切ったな。 ウイカ:あははは(笑)。 くっきー!:周りの声を気にせず、耳をたたんで。頰肉と縫い付けた。 初対面のエピソードから、芸能界でのイメージとは異なる自身のギャップについても赤裸々に語っていた2人。その後、絵画や音楽制作といったクリエイターとしても活躍中のくっきー!が、6月4日に30歳の誕生日を迎えたウイカに、似顔絵イラストと、ラジオ番組のジングルを3曲もプレゼント。師匠からのサプライズに、「めちゃめちゃうれしい。今後使わせていただきます!」と、ウイカは喜びの声を上げていた。

【関連記事】