Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

脱北者が激減、過去最低に 今年4~6月、新型コロナの移動制限が影響

配信

時事通信

 【ソウル時事】韓国統一省報道官は1日の記者会見で、今年4~6月に韓国に入国した北朝鮮からの脱出者が12人にとどまったと明らかにした。  2003年に四半期ベースでの集計を開始して以降、最低の水準。報道官は「新型コロナウイルスの発生以降、関連国の国境封鎖があり、移動も難しくなったため、急減した」と背景を語った。  昨年同期は320人だった。脱北ルートは北朝鮮から中国に入り、中国国内を車など陸路で移動し、ラオスやタイなどを経由して最終的に韓国に亡命するのが一般的。しかし、中国で1月に新型コロナの感染が拡大して以降、中朝国境が閉鎖されたほか、中国内でも移動が制限されたことが脱北者の状況にも影響を与えている。  北朝鮮に詳しい韓国の消息筋は「国境管理が厳格化された上、中国国内も統制が厳しく、自由に移動できなくなった」と指摘。「脱北ルートがふさがれた形だ。脱北者の減少傾向は当面続くだろう」との見通しを語った。 

【関連記事】