Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

金閣寺不適切工事 府の調査結果発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABCニュース

金閣寺で不適切な工事が行われていると専門家が指摘していた問題で京都府などは「問題なかった」とする調査結果を発表しました。 世界遺産・金閣寺で2013年以降に境内で行われた工事について今年6月、専門家が足利義満が建てたと伝わる「七重の塔」の土台があった場所の可能性があると訴え寺に原状回復などを命じるよう文化庁に申し立てました。これをうけ京都府と京都市が先月から発掘調査を実施。6日調査結果が発表され、重要な遺構を傷つけていると指摘された場所に損傷はありませんでした。一方、別の場所で室町時代のものとみられる地層を壊して排水管を通す工事を行い遺構の一部が削られていたことがわかりました。文化庁などは「不適切工事ではあるものの悪質ではない」としています。金閣寺は「遺構の掘削が認められた点はまことに申し訳ありません」とコメントしています。

ABCテレビ

【関連記事】