Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

見せるブラやキャミで簡単おしゃれ。いつもの服に一点足すだけ

配信

女子SPA!

 ブラジャーやシンプルなアンダーウェア(肌着)は毎日着るけれど、可愛らしいデザインのキャミソールやスリップなどのランジェリーはなかなか手を出しにくいという方が多いと感じています。「買っても着ないかもしれない」「せっかく買ったけれど着なかった」そんなことになったらちょっともったいないですよね。 ⇒【写真】マオさんのランジェリーファッション  そんな方にオススメなのが、服の中にも外にも着られるランジェリーです! 今回の記事では、ランジェリーファッションの発信をしているマオさんと一緒に、いつものお洋服をさらに楽しくするポイントをご紹介していきます!

「ランジェリーファッション」とは

 ランジェリーファッションとはキャミソールなどをトップスの上に重ねて、コーディネートにランジェリーっぽさを取り入れるファッションのことです。キャミソールの他にスリップ(お尻を包み込むくらいの丈)や透け感のあるもの、ガーターベルトやペチコートを使うのもオススメです。

「透かせる」「見せる」「重ねる」がポイント!

 早速ランジェリーファッションの基本について、マオさんに聞いてみました!  ランジェリーファッションは主に、以下の3パターンに分かれるそうです。 パターン1:透かせる パターン2:見せる パターン3:重ねる  今回は実際にマオさんが普段している4つのコーデを紹介してもらいながら、ポイントについても聞いてみました。 A:まず、パターン1の「透かせる」  バックスタイルにデザインがあるランジェリーのときは、透け感トップスであえて背中を見せるスタイルにしています。 B:こちらは、パターン2の「見せる」  花柄のガーターをベルトとして活用しました! シンプルなオールホワイトコーデに足すと、アクセントになります。 C:パターン3の「重ねる」  ノンパテブラ(カップ部分にパッドを使わずに作られたブラジャー。薄く透け感のある素材で作られていることが多い)は、中に着てももちろん可愛いのですが、薄さを生かしてビスチェのようにすることも可能です。 D:最後に、再びパターン1の「透かせる」  ブラはブラでも、カジュアルな刺繍ブラだと透けてもいやらしくない印象になるので、ブラとボトムの色を合わせてコーデすると、まとまりが生まれます!  ハードルの高そうなランジェリーファッションも、コーデやポイントのパターンを知るとわかりやすいですね!  しかし、いきなりノンパテブラのみで着けるのは、初心者には難しそう……という印象を受けました。そこで、マオさんに「初心者にオススメのランジェリー」と「合わせ方」についても聞いてみました。

【関連記事】