Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“ジョン・マッケンローの実弟”が新型コロナ陽性からの回復を報告。「症状が消えて、今は100パーセントだと感じている」

配信

THE DIGEST

 4月1日、ニューヨーク在住の元プロテニスプレーヤー、パトリック・マッケンローさんが自身のツイッターを更新し、メッセージ動画を公開。自身が新型コロナウイルスに感染していたことを打ち明けた。 【動画】ジョン・マッケンローの実弟、パトリック氏のメッセージ動画はこちら  動画内でパトリックさんは、「10、11日前から症状が出始め、今朝受け取った検査結果で新型コロナウイルスの陽性反応が出た。悪いニュースではある。良いニュースは今の体調が良好なことだ。症状が消えて、今は100パーセントだと感じている」と報告。  続けて、「妻は家事や子供の世話を本当によくやってくれているし、僕も家族と共に2週間以上、完全な隔離を続けている。ぜひみんなも同じようにしてほしい」などとコメントし、最後には「耳を傾け、家にとどまろう」と呼びかけた。  パトリックさんはジョン・マッケンローさんの実弟で、1995年9月には世界ランキングでシングルス28位、93年4月にダブルス3位を記録。ツアーではシングルス1勝、ダブルスでは89年全仏オープンを含む16勝を挙げている。 構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】