Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナウイルス感染により、病院で隔離状態にあったパトリック・ユーイングが退院

配信

バスケットボールキング

「全ての医者と病院のスタッフの皆さんに御礼を言いたいです。そして父の診断後、回復するように祈ってくれた全ての人たちに感謝しています」と息子が投稿

 5月26日(現地時間25日、日付は以下同)。NBAレジェンドのパトリック・ユーイング(元ニューヨーク・ニックスほか)が地元の病院から退院したことを息子のユーイングJr.(元ニューオーリンズ・ホーネッツ)がツイッターで明かした。  現在、母校ジョージタウン大学のヘッドコーチ(HC)を務めるユーイングは、23日に新型コロナウイルスの検査結果で陽性だったことを明かし、「私はきっと回復します。皆でこの局面を乗り越えましょう」と自身のツイッターに投稿。  それから約3日後、ユーイングは快方へと向かい、家族が待つ自宅に戻ってきているという。 「隔離状態にある中、父のことを診ていただいた全ての医者と病院のスタッフの皆さんに御礼を言いたいです。そして父の診断後、回復するように祈ってくれた全ての人たちに感謝しています」と切り出したユーイングJr.は、このように続けていた。 「今、父は家にいて、良くなってきています。引き続き、私たち家族は父の症状を観察し、CDC(米疾病対策センター)による感染防止のためのガイドラインに従っていきます。皆さんには自分自身を感染から守り、自身と愛する人たちのことを大切にしてほしいと願っています」。

BASKETBALL KING

【関連記事】