Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広島2軍戦、オリックス2選手の新型コロナ感染で中止

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中国新聞デジタル

 広島は25日、岩国市の由宇球場で予定していたウエスタン・リーグのオリックス戦を中止すると発表した。オリックス2軍の2選手が、新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性と判定されたため。  オリックスは22日に2軍の監督、コーチ、選手らを対象とした定期検査を実施。23日に左沢優(25)、24日に竹安大知(25)の両投手の感染が判明した。  その他の74人は陰性が確認された。2投手の濃厚接触者が保健所により特定されるまで、2軍は自宅待機している。  広島の2軍は26、27日も由宇球場でオリックスとの対戦が組まれており、今後の状況次第で開催の可否を判断する。

中国新聞社

【関連記事】