Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元人気YouTuberグループのあの人も! 幸せをお裾分けする“ファミリーチャンネル”が人気拡大中

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 YouTuberに関するデータを提供する「NoxInfluencer(ノックスインフルエンサー)」を参照し、直近1週間で注目を集めたYouTubeチャンネルの理由を探る本企画。今回は3つのチャンネルに注目してみた。  YouTubeも含む動画系サービスでは、同じ世帯に住んでいる家族で有料プランを利用できる「ファミリープラン」が用意されており、親子が同じプラットフォームで動画コンテンツを楽しむのも一般的になってきている。家族がそろってテレビ番組を楽しむ“お茶の間”というものが失われつつあると言われて久しい中で、ネットで同じコンテンツを共有する、というのは家族に共通の話題を提供する新たなカルチャーと言えるかもしれない。  そんななかで、コンテンツを提供する側にも、家族ぐるみで活動する動画クリエイターも多くなってきた。今回は家族でYouTubeに動画を投稿する、”ファミリーユーチューバー”たちを紹介しよう。  「ネルソンさん(↑45.2%/登録者数4.7万人)」は、3兄弟と2人の夫妻のYouTubeチャンネル。メイクやモニタリング企画などの動画を投稿している。  中でも特に人気を集めているのは、ルーティン動画。家族の何気ない日常を切り取った動画で、子どもたちの手洗いや掃除、料理中の風景など、ありのままの姿を映像として公開している。そんな光景に癒しを感じたり、何気ない幸せをお裾分けしてもらっている視聴者が多いようだ。  「ぽるぽるふぁみりー(↑23.1%/登録者数5.5万人)」も、ホームビデオ感覚で観られるチャンネルの一つ。ドッキリや大量購入系企画など多種多様な動画が公開されている。  長女のみゆさんと次女のふわさん、お父さんとお母さんの仲睦まじい様子が支持されているよう。「【大誤算!?】コストコで全員好きな物好きなだけ買ってみたら破産した(テヘッ)」という動画では、元気な娘さんを優しくフォローするお父さん、上手に進行していくお母さんの幸せな雰囲気に、魅了される人が続出していた。  父のたくまるさん、母のさっちゃんさん、娘のチェリーブロッサムさんの3人で活動する「たくまるさっちゃん(↑24.3%/登録者数2.44万人)」チャンネルは、ドッキリ企画が多め。10万円モニタリングやスマホを凍らせてみたドッキリなど、過激な企画にも挑戦している。  実はたくまるさんは、情報バラエティチャンネル「ボンボンTV」にて、ぐっぴん名義で活動していた経歴がある。そんなバックボーンもあってか、「ボンボンTV」の現メンバーや相方のリョウケンさんも同チャンネルにコラボ出演するそうだ。  今回紹介したチャンネルのコメント欄には、幸せそうな雰囲気に惹かれてついつい観てしまうという声が多く寄せられていた。息が詰まる暗いニュースも少なくない昨今、動画を通して家族の何気ない日常を追体験できるのが、人気の秘訣のようだ。当たり前に思えるけれど、決してそうではない慎ましい幸せ。そんな感覚を忘れてしまいそうな人は、ぜひチェックしてみてはいかがだろう。

鳥羽竜世

【関連記事】