Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

安田祐香Vの「アジア女子アマ」と「アジアアマ」が中止

配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、いずれも10月に開催を予定していた「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」(タイ・サイアムGC)と「アジアパシフィックアマチュア選手権」(オーストラリア・ロイヤルメルボルンGC)の中止が決定した。主催するR&Aが8日、発表した。 【写真】 安田祐香がしているのは指パッチンのポーズではない 2019年大会で安田祐香が優勝を飾った「アジア女子アマ」は、当初ことし2月の開催を予定していたが、大会が行われる前週に10月開催と延期を発表。日本からは上野菜々子、梶谷翼、佐々木理乃、佐久間朱莉、星川ひなの、六車日那乃(むぐるま・ひなの)の6人が出場する予定だった。今後は21年2月4日から同7日の日程で同会場での開催を目指す。 一方で「アジアアマ」の今後の予定は後日発表される。昨年大会は金谷拓実がプレーオフで敗れて連覇を逃していた。 アジア太平洋ゴルフ連盟(APGC)のチェアマンを務めるタイマール・アミンはリリースを通じて「パンデミックに対する今後の懸念と世界への影響を見ると、これらの大会は残念ながら今年は予定していた通りには実現できないと、パートナー企業と決定しました。安全に開催することができるようになったら、人生を変えるべく機会を提供していくので、選手たちには安心してもらいたい」とコメントした。

【関連記事】