Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レブロン・ジェームズが41億円の大豪邸を購入…気になる新居の内部も一部公開

配信

バスケットボールキング

 世界的な経済史『Forbes』によると、レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)は、アスリートの年間収入ランキングで第6位にランクインしている。NBA選手の中ではトップの数字で、その額は日本円に換算して約95億3000万。実力は言わずもがな、その年収でもキングの威厳を誇示している。 レブロン・ジェームズのルーキーカードに何と1億円以上の値がつく!  その名実ともにNo.1選手であるレブロンが、セレブの大豪邸が立ち並ぶビバリーヒルズに、41億円の大豪邸を購入。その驚くべき新居の詳細と、住宅の一部写真が公開されている。写真は米スポーツ専門メディア「ジ・アクションネットワーク」の記者、ダレン・ロヴェル氏のツイートから確認可能だ。  10100平方メートルの広大な土地の一画に建つ新レブロン邸の敷地面積は、バスケットコート3面に匹敵する1200平方メートルを有する。豪邸の詳細は、暖炉が7基、スクリーン付きの上映室が1部屋、照明付きテニスコートが1面、そしてバスルームが2部屋あるプールハウスが1棟。ロヴェル氏が投稿した写真からもわかるとおり、室内には天窓と噴水があり、その先は一切遮るものがなく、ロサンゼルスからの雄大な景色を一望することができる。  ちなみに、レブロンはビバリーヒルズから程近い高級住宅地、ブレントウッドにも大豪邸を2棟所有している。そのうちの1棟は、約25億円の豪邸で、バスルーム8室、寝室11部屋、ホームシアター、ワインセラー、空気清浄機能付きのシガールーム、バーを完備。さらに、どんなトレーニングも行える完璧な屋外/屋内ジムはスパ直通で、スパにはスチームルーム、サウナ、シャワー、マッサージルームと、一流アスリートでも持て余すほどのプロフェッショナルな設備が備わっている。驚くべきことに、この住宅の市場価値は現在、約56億円にまで値上がりしているのだとか……。そして、もう1棟の価格も約25億円と目が眩むほど法外な価格で、設備も既出の2棟に顔負けのものがそろっている。  不動産投資でも大成功のレブロン。ビジネスマンとしての素質では、間違いなく比較対象のマイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズ)を上回っている。 文=Meiji

BASKETBALL KING

【関連記事】