Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

インフルエンザ、12都道府県から患者報告 - 厚労省が発生状況を公表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
医療介護CBニュース

 厚生労働省は16日、インフルエンザの発生状況を公表した。5日から11日までの週の全国の患者報告数(定点医療機関約5000カ所)に関しては、12都道府県から計17人の報告があった。前年同期と比べて4404人少なかった。【新井哉】  都道府県別の患者報告数は、大阪が3人、北海道、愛知、岡山がそれぞれ2人、岩手、千葉、東京、岐阜、京都、兵庫、鹿児島、沖縄がそれぞれ1人となっている。  学級・学年閉鎖、休校となった施設(保育所、幼稚園、小学校、中学校、高校)については、前年同期は102施設あったが、この週はなかった。

CBnews

【関連記事】