Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

King & Prince永瀬 廉の今。個性溢れる煌めきと美意識をパーツごとに大解剖!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

輝きを増しつづける5人に魅せられて

美しく格好良く、時々、お茶目。多面体の宝石のような魅力で私たちを虜にするKing & Prince。「MAQUIA」11月号では、磨かれる輝き、止まらない進化。彼等の個性溢れる煌めきと美意識をパーツごとに大解剖! 【King & Princeインタビューをもっと見る】

ながせ れん●1999年1月23日生まれ。2作目となる主演映画『弱虫ペダル』が大きな話題に。活躍の場を広げつつ、次々と新たな魅力を発揮しながら、多くの女性を虜にする国宝級イケメン。

◆尻 僕の弱点パーツは薄すぎるお尻。僕は自分のお尻に対して何も思わないのですが、メンバーや男友達の膝の上に座ったりすると「痛い」「骨が刺さる」と言われるんです。まあ、膝の上に乗らなければいい話なんですけど(笑)。 ◆鼻 昔からよく周りの方に褒められるのが鼻。自分ではよくわからないけれど、どうやら高いほうらしいんです。自分で気に入っているのは腕の血管なんですよね。普段、生活しているときは気づかないんですけど。たまに、自分の映像を見ていると「おっ」と思うときがあるんですよ! 重いものを持ったときやスポーツしているとき、いい感じの血管が浮き出ていることがあるんです! 最近、見つけた僕の新たなチャームポイント(笑)。 ◆喉 喉から手が出るほど欲しいものはソファとベッド。あ、冷蔵庫も買い換えたい。つまりは大規模な部屋の模様替えがしたいです。家で過ごす時間が増えたからか、部屋の雰囲気に飽きちゃって。ただ、大きな家具はお金がかかるし、買うならしっかりしたものが欲しいから、結果、なかなか踏み切れず、模様替えは停滞中(笑)。 ◆腹 仲の良いおじさんが女性アイドルにハマっていて。話すたびに、その魅力を力説してくれるんですよ。頼んでもないのに。しかも、曲の振りつけまで完コピ。全力で踊る姿がすごく面白くて。それが僕の“最近、腹を抱えて笑った”出来事(笑)。 MAQUIA 11月号 取材・文/石井美輪 取材・構成/伊藤かおり、清田恵美子、木下理恵(MAQUIA)

【関連記事】