Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

世界81位ティアフォーが新型コロナ感染、大会出場中に「症状が出た」<男子テニス>

配信

tennis365.net

新型コロナウイルス

男子テニスで世界ランク81位のF・ティアフォー(アメリカ)は4日に自身のツイッターを更新し、新型コロナウイルスに感染して陽性反応を示したと報告した。 【大坂とティアフォーが練習】 22歳のティアフォーは3日にアメリカのアトランタで開幕したエキシビションマッチ「DraftKings All-American Team Cup」に出場し、S・クエリー(アメリカ)と対戦。試合は4-6, 6-7 (5-7)のストレートで勝利していた。 ティアフォーはツイートで「残念なことに、金曜日の終わりに新型コロナウイルスの陽性反応が出て、今週末にアトランタで行われるオールアメリカンチームカップの特別試合から抜けなければならなかった。 この2カ月間、フロリダでトレーニングをしてきたが、1週間前にも陰性反応が出ていた。来週早々に2度目の検査を受ける予定だが、アトランタの医療スタッフのアドバイス通り、すでに隔離プロトコルを開始している。関係者の健康と安全は最優先事項だ」と投稿。 また、大会公式サイトもティアフォーの陽性反応を受けてコメントを発表した。 「ティアフォーはコロナウイルスの陽性反応が検出された。他の選手と同様に、彼はアトランタ到着前または到着後に検査を受け、毎日の体温検査に合格している。試合後、症状が出ていたため再検査を受けて陽性反応が出た。ティアフォーはイベント会場を離れ、残りのイベントには参加する予定はない。この情報を知った私たちは、直ちにイベント会場の深部洗浄と消毒を開始し、接触者を追跡し、接触した可能性のある個人に注意を促すためのプロトコルを実施した。イベント参加者、スタッフ、参加者の健康と安全は最優先事項であり、今後も地元の保健当局のガイドラインを厳守していく」 また、ティアフォーの代わりには世界ランク238位のC・ユーバンクス(アメリカ)が出場する。同大会にはJ・イズナー(アメリカ)やT・フリッツ(アメリカ)、R・オペルカ(アメリカ)らは参戦している。

【関連記事】