Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

とろ~りとろけて腸活に。ブロッコリーとチーズのキッシュ風

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

腸内環境を改善することで、無理なく太りにくい体が手に入ると話題の「腸活」。 今回は、腸の働きを活性化する食物繊維をたっぷり含むブロッコリーと、腸内のバランスを整える菌を含む発酵食品のチーズを使った、絶品腸活レシピをご紹介します。

ブロッコリー&チーズ、2つの腸活食材をたっぷり使用!

オーブンではなく電子レンジでつくれる手軽さがうれしい! とろ~りとろけたチーズがブロッコリーにからみ、ダイエット中にしっかりとりたいタンパク質も十分です。

●ブロッコリーとチーズのキッシュ風

【材料(直径22×深さ4.5cmの耐熱容器1台分)】 ・ブロッコリー 1個(300g) ・カマンベールチーズ 1個(100g) ・卵 4個(200g) ・A[牛乳3/4カップ 塩小さじ1/2 粗びきコショウ(黒)少し] ・タマネギ 1/2(100g) 【つくり方】 (1) ブロッコリーは実は小さめのざく切りに、茎は皮をむいて小さめのざく切りにする。カマンベールチーズは8等分の放射状に切る。卵は溶きほぐしてAを混ぜ合わせる。タマネギは1cm角に切る。 (2) 耐熱容器に(1)のタマネギ、ブロッコリー、カマンベールチーズを入れて卵液を流し入れ、ラップをふんわりとかけ、電子レンジ(600W)で10分加熱し、そのまま5分おいて蒸らす。 [全量883kcal]

<ポイント> 具材はバランスよく並べると仕上がりの見た目もGOOD。 <料理/藤井恵 撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>

【関連記事】