Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

バイエルン幹部カーン、獲得噂のサネへの言及避ける「何かが起きたら話す」

配信

GOAL

バイエルン・ミュンヘンのOBであり、現在は幹部の一人であるオリバー・カーン氏が、獲得が噂されるリロイ・サネについて語った。ドイツ『ZDF』が伝えている。 先日、マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は「サネは契約延長する気はないと言っている。それは移籍したいという意味だ。この夏か、契約満了の時にそうなるだろう」とコメント。かねてより獲得を狙うバイエルンが最有力の移籍先とされており、カーンもサネについて言及した。 「我々は何かが起きたときに話す。このような時代だし、経済的には非常に慎重にならなければならない。サネはまだシティとの契約が1年残っている。それについてもう何も言うことはないよ」 また、20日のフライブルク戦ではハンジ・フリック監督もサネについて問われ、「何も言いたくない」と話した。今シーズンの3冠を目指すバイエルンにとって、移籍の話題は雑音となっているようだ。

【関連記事】

最終更新:
GOAL