Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

写真家・森山大道のドキュメンタリーは来年4月公開、9月に先行上映

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画ナタリー

写真家・森山大道のドキュメンタリー「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道」の新たな公開日が、2021年4月30日に決定した。 【写真】「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道」(メディアギャラリー他7件) 本作は、菅田将暉や宇多田ヒカル、木村拓哉、ONE OK ROCKら名だたる著名人と仕事をともにしてきた森山の知られざる素顔に迫るもの。監督と撮影、編集を岩間玄が手がけ、森山本人のほかには神林豊、町口覚らが出演する。 7月3日に封切り予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期されていた本作。東京都・東京都写真美術館で開催中の「森山大道の東京 ongoing」にあわせて、特別先行上映が9月12日、13日、19日、20日に東京都写真美術館ホールで行われる。 「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道」は東京・新宿武蔵野館、WHITE CINE QUINTO(ホワイト シネクイント)ほか全国で順次ロードショー。 「森山大道の東京 ongoing」開催記念 映画「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道」特別先行上映 2020年9月12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)東京都 東京都写真美術館ホール 連日10:30~ 料金:一般 1500円 / 大学・高校生 1000円 / シニア、中学生以下、障害者手帳所持者 1000円 (c)『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい』フィルムパートナーズ 

【関連記事】