Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日大工学部の「ロハス」導入 郡山の菊池医院

配信

福島民報

 郡山市の医療法人仁寿会菊池医院が移転、新築され、六日、市内本町の現地でオープニングセレモニーが行われた。健康で持続可能な社会を目指す理念「ロハス工学」を取り入れ、日大工学部が最先端技術を提供した。  同医院は小児科専門で十一日に診療を開始する。資材に県産木材を使用し、調湿効果などが期待される「縦ログ構法」を採用した。今後、雨水を生活用水にするシステムを導入するほか、アスファルトに遮熱塗料を塗る予定。診療所を核に、地域活性化を目指す計画もある。  オープニングセレモニーで菊池信太郎理事長があいさつ。品川萬里市長、日大工学部工学研究所の岩城一郎所長らが祝辞を述べた。

【関連記事】