Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

セクゾ松島 突発性パニック障害から活動再開…段階を踏みながら緩やかに

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 突発性パニック障害の療養のため2018年11月から活動を休止していたSexy Zoneの松島聡(22)が、活動を再開することが12日、分かった。ジャニーズ事務所が公式サイトで発表した。  事務所は「はじめに、松島の芸能活動休止に伴い、ファンの皆様や関係者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。  松島について、「パニック障害による突発的な発作により体調不良を引き起こしたことから2018年11月より芸能活動を休止し、療養いたしておりました。この期間、一切の仕事から離れ、心身の回復に努めるとともに根本的な克服を目指して自身と向き合ってまいりました」とこれまでの経過をファンに報告した。  また、事務所としては、「その姿勢と仕事への熱意を尊重し、焦ることなく時間をかけて寄り添うことに決め、安心して療養できる環境作りに努めてまいりました」と松島の回復を最優先してきたことも報告。  松島との関わりについて「段階的にコミュニケーションを取り」、「慎重に状態を見極め」た。その結果、一定の回復を確認できたことや、また、松島の「再びSexy Zoneのメンバーとして活動したい」という意志が一貫して変わることがないことから活動再開に向けた準備を開始。医師と協議し、Sexy Zoneメンバー5人及び事務所スタッフを交えた話し合いを経て、「活動再開をご報告するに至りました」としている。  ただ、「約1年9か月仕事から離れていたことや回復している今の状態を大切にしたいことから、段階を踏みながら緩やかに活動を再開してまいりたい」とし、「Sexy Zone POP×STEP!? TOUR 2020」など、当面松島が参加しない活動があるとしている。  事務所はまた、「この期間、療養していた松島と活動を続けていた4人のメンバーに共通していたことは、ファンの皆様の変わらぬご声援により、今回の状況を乗り越えることができたということです」とファンの応援に感謝を表した。

【関連記事】