Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中居正広&宮川大輔、MC初タッグも相性抜群 初回収録欠席の本田翼は“緊急電話”

配信

オリコン

 タレントの中居正広、宮川大輔、本田翼がMCを務めるTBS系バラエティー番組『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(後11:56)が、きょう2日よりスタートする。 【写真】ナレーションは松本まりかが担当  同番組では、日本全国から「彼氏が大好きでたまらない!」という“ラブ子さん”たちが大集合。現在進行形のリアルな恋愛エピソードをMC陣がトコトン掘り下げていく恋愛見守りトークショーとなる。本田にとって、今回がバラエティー初MCという晴れ舞台となるはずだったが、無念の欠席。本田の役割だった進行部分は急きょ中居が代行を務め、スタジオには本田の等身大パネルを設置し、“3人風”で行っていく異色の初収録となった。  初回放送では、本田が急性虫垂炎により欠席というハプニングの中、中居&宮川が初タッグとは思えない、抜群のコンビネーションを発揮。次々と展開されるラブ子さんのリアルな恋愛トークに「全然ついていけない!」(中居)「わけわからん・・・」(宮川)とタジタジになる中、収録途中には入院中(当時)の本田から電話がかかってくる一幕もあった。  ナレーションは、松本まりかが担当。初回から波乱の展開を見せる『ラブ子』さんに、期待が集まる。

【関連記事】