Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「菅内閣」16日発足へ 官房長官に加藤厚労相

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フジテレビ系(FNN)

FNNプライムオンライン

自民党の菅総裁は、16日に召集される臨時国会で、第99代の総理大臣に指名され、16日中に新内閣を発足させる。 官房長官に加藤厚労相、行革担当相に河野防衛相を起用するなど、菅氏は15日夜、新内閣の陣容を固めた。 自民・菅総裁「国民の皆さんに信頼される政府を作り上げていきたいと思います」 加藤厚労相「菅総裁とお会いして、今回の政権の中で、ぜひ官房長官にというお話をいただきました」 菅氏は、後任となる官房長官に加藤勝信氏を起用し、加藤氏の後任の厚労相には、石破派の田村憲久元厚労相を起用する方針を固めた。 また、安倍首相の弟の岸信夫元外務副大臣を防衛大臣として初入閣させ、河野太郎防衛相は行革相に横滑りする。 総務相は、武田良太国家公安委員長の起用が内定し、後任の国家公安委員長には、小此木八郎元国家公安委員長、法相は、上川陽子元法相が再入閣する。 新設される万博相は井上信治衆院議員が初入閣、デジタル相は、平井卓也元IT相が再入閣する。 初入閣組では、さらに、農水相に野上浩太郎元官房副長官、復興相に平沢勝栄衆院議員、一億総活躍相に坂本哲志衆院議員の起用が内定した。 また、麻生副総理兼財務相、茂木外相、小泉環境相、梶山経産相、萩生田文科相、西村経済再生相、公明党の赤羽国交相、橋本五輪相は続投する。 菅総裁は16日午後、衆参両院の本会議で総理大臣に指名されたあと、組閣に着手し、皇居での認証式などをへて、新内閣が発足する。

【関連記事】