Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

行列ができるコラボ、アディダス バイ ハイクの新作スニーカーをオンラインで入手せよ!

配信

Pen Online

ファッションブランド、ハイク(HYKE)は、女性の服選びに新しい道を示したイノベーターだ。シーズンごとに展開しているコレクションは、おもにレディス市場に向けたもの。そのデザイン手法は、「男性的なミリタリーウエア、ワークウエア、ユニフォームを、女性が着映えするモードにつくり変えた」、と言い表せるだろう。ただし、出来上がった服はときに原形から大きく離れ、完全なオリジナルへと昇華される。生地、シルエット、ディテールには品格があり、ストイックなファッションショーやビジュアルがその世界観を支える。前身のブランド、グリーン(green)時代から続くスポーティなコレクションは、常に時代に寄り添い、多くのファンを生み出し、唯一無二のポジションを得た。 【写真をみる】復刻されたアディダスとのコラボ初回モデル

こだわりの強いハイクは2013年の設立以来、限られたブランドとだけコラボレートしてきた。代表的なのは、ザ・ノース・フェイス、マッキントッシュ、そしてアディダスだ。コラボではアイテムによりメンズサイズも展開され、発売日には男女ともに店頭で行列をなす光景も見られる。だが、アディダスとの再コラボとなる今回のアディダス バイ ハイクに関しては、朝早くから並ぶ労力は必要なさそうだ。2020年5月27日(水)からの先行販売先は、「adidas ONLINE SHOP」「ISETAN ONLINE STORE」のECサイト2店舗のみ。外出自粛の影響を受け、店頭販売が見合わされた結果だ。 同コレクションの中で、シューズはメンズサイズも用意されている。履き心地に定評のある「ウルトラ ブースト」をベースにした、フィット・クッション・反発力に優れた機能的なモデルだ。色はカーキ、ブラック、ホワイトの3タイプ。クロスされたバンドがスポーツサンダルふうで、春夏にふさわしい軽快な印象に仕上がっている。新しいファッションは、心を未来へと導く鍵になる。このシューズをアクティブに活用できる日々が待ち遠しい。

文:高橋一史

【関連記事】