Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

関西初! 9月23日よりトム フォード タイムピースのフルコレクションが見られるポップアップストアが阪急うめだ本店に登場

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WATCHNAVI Salon

ファッション界はもとより、高級正規時計店の目利きをも唸らせたトム フォード タイムピースの新作フルコレクションが、9月23日(水)から29日(火)の期間限定で阪急うめだ本店 6階 ウォッチギャラリー プロモーションスペースに集結。これほどのラインナップが一堂に会するのは、関西初だという。では、このタイミングでどのようなモデルが見られるのか。改めて紹介する。 【本記事の別の画像はこちら】

揃えるほどに広がる自分だけのスタイルの可能性

2005年から様々なライフスタイルアイテムを展開してきたトム フォードが腕時計の展開を始めたのは、2018年のこと。デビューコレクションとなったN.001は、シンプルで飽きのこないレクタンギュラーウオッチに引き通し式ストラップの組み合わせを特徴とし、さらに50種類に及ぶストラップバリエーションを披露することで注目を集めた。このようにひとつの時計本体に対し、様々なストラップを組み合わせで目指すのは「完璧なスタイルの追求」である。

翌年には引き通し式ケースのデザインを踏襲したラウンドケースのN.002も発表。ケース素材と文字盤カラーにもバリエーションを持たせることで、トム フォード タイムピースは早くも無限とも思えるほどのスタイルを自身のブランドの名の下に作り上げた。一方、あえて意地悪な書き方をするならばトム フォード タイムピースのフルコレクションを一気に見比べ、組み合わせて検討するのは不可能に近い。

そんな不可能を可能にするスペースが、阪急うめだ本店に9月23日から1週間の期間限定で出現するというわけだ。関西で初開催となる「トム フォード タイムピース 新作フルコレクション」では、発売まもないメタルブレスレットや50種類を超えるストラップバリエーション、さらにN.001の新色ダークブルーダイアル&ブラウンダイアルを含む各種ケースというフルコレクションの中から自在にカスタマイゼーションを楽しむことができるという。トム フォード タイムピースが気になっていた人はもちろん、なかなか自分に似合う高級時計が見つからないという人も、この機会にぜひ一度は足を運んでみるべきだろう。

トム フォード タイムピース N.001(新色)

左)Ref.TF001013 右)Ref.TF001014 各24万2000円(本体) 8万2500円(アリゲーターストラップ) スペック:クオーツ。SSケース。ラージサイズ

【関連記事】