Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「翼ですか?」 リオ・アヴェFW食野、スピード&攻撃センスを現地期待「驚かせる価値がある」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Football ZONE web

マンC食野亮太郎の新天地がポルトガルに決定

 昨季マンチェスター・シティからスコットランドのハーツに期限付き移籍していたU-23日本代表FW食野亮太郎の新天地が、ポルトガル1部リオ・アヴェに決まった。2年間の買い取りオプション付きで、背番号はガンバ大阪時代に背負っていた愛着ある「40」。クラブの公式ツイッターも、世界的人気アニメと“コラボ”したムービーを公開するなど歓迎ムードで、食野自身も「ゴールとアシストでEL予選突破に貢献したい」と意気込んでいる。 【動画】食野がキャプテン翼の世界へ? 果敢ドリブルに弾丸シュート披露の歓迎ムービー  食野は昨年夏にG大阪からプレミアリーグの強豪マンチェスター・シティへ完全移籍。労働許可証の問題から、直後にスコットランドのハーツへレンタル移籍で武者修行に出た。海外初挑戦のハーツではリーグ戦19試合3得点の成績だったものの、クラブは最下位で2部降格が決定。手応えと悔しさを味わったなかで、6月に退団が決定していた。  東京五輪世代の22歳は欧州で次なる挑戦の場を探し、新天地は昨季ポルトガル1部で5位に入ったリオ・アヴェに決定。新シーズンはUEFAヨーロッパリーグ(EL)予選に出場し、17日に2次予選でFKボラツ・バニャ・ルカ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)と対戦。リーグ戦は現地時間20日のトンデラ戦で開幕を迎える。  1日に加入が決まった食野。リオ・アヴェの公式ツイッターは、日本の人気漫画『キャプテン翼』と食野が“コラボ”したムービーを公開し、「翼ですか? ゴールへ向かう素晴らしいトリックやドリブルを期待しています」と、歓迎の言葉を綴っている。  食野自身も決意は固いようだ。ポルトガル紙「レコルド」は「日本の漫画ヒーローとともに紹介された食野は、リオ・アヴェで早く彼のサッカーを証明することを望み、『ゴールとアシストでEL予選に貢献したい』と願っている」と報道。クラブ公式ホームページで書かれている「試合のビジョンやスピードがあり、パス、シュートの質が高い選手。小柄だが、それをさらに高めている。今シーズン、ポルトガル・サッカー界を驚かせる価値がある」という食野の特徴も紹介し、「日本人のリベンジを強く願っている」と期待も寄せた。  ポルトガルの地でさらなる活躍が求められる食野。東京五輪出場を目指し、飛躍の1年にしたいところだ。

Football ZONE web編集部

【関連記事】