Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「半沢直樹」を制したのは「ナギサさん」! 再開した春ドラマ期待度ランキング

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オーヴォ

 新型コロナウイルスの影響で、放送が延期されていた春ドラマ(4~6月期)だが、先月から、話題のドラマの続編など、多くの作品が放送を再開した。そこでオーヴォ編集部は「期待しているテレビドラマは?」というアンケートを行ってみた。  調査は、J:COMの投票機能を使って7月27日~8月3日に実施し、男女706人から回答を得た(コア層35~49歳)。1位は多部未華子主演「私の家政夫ナギサさん」(19%)。家事ができないキャリアウーマンの相原メイ(多部)がスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)を雇うことから巻き起こるコメディだ。“ナギサさん”の手料理は、料理家・栗原心平氏が監修し、レシピや家事テクニックなどはSNSで大きな話題になり、女性からの支持を多く集めたようだ。  2位は堺雅人主演の「半沢直樹」(17%)で、7年ぶりの人気作の続編。2013年版の最終回では最高視聴率42.2%を記録した。2020年版は歌舞伎俳優の片岡愛之助(黒崎)、香川照之(大和田)に加え、市川猿之助(伊佐山)、尾上松也(瀬名)の二人が加わり、アクの強い演技やセリフも注目されている。  同率3位は「ハケンの品格」と「アンサング・シンデレラ」(16%)。 5位は「MIU404」(12%)。同率6位は「BG ~身辺警護人~」と「らせんの迷宮~DNA科学捜査~(放送日未定)」(5%)。同率8位は「SUITS Season2」と「竜の道 二つの顔の復讐者」(4%)。10位は「未満警察 ミッドナイトランナー」(3%)だった。  なお、春ドラマは、田中圭主演の「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」など、現在もいくつかの作品が放送延期となっている。今年の夏は、春ドラマと夏ドラマがシームレスで楽しめる貴重な機会。お盆休みは撮りだめした番組のイッキ見など、ドラマ三昧も悪くないかも。 春(4~6月期)ドラマ期待度ランキング 1位「私の家政夫ナギサさん」 2位「半沢直樹」 3位(同率)「ハケンの品格」 3位(同率)「アンサング・シンデレラ」 5位「MIU404」 6位(同率)「 BG ~身辺警護人~」 6位(同率)「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」※放送延期 8位(同率)「SUITS Season2」 8位(同率)「竜の道 二つの顔の復讐者」 10位「未満警察 ミッドナイトランナー」

【関連記事】