Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【今週の卓球】丹羽、森薗がTオールスター参戦決定 伊藤は不参加に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Rallys

Tリーグオールスター参加選手発表

卓球Tリーグは17日、丹羽孝希(岡山リベッツ/スヴェンソン)、森薗政崇(岡山リベッツ/BOBSON)の2選手を、2020JAPANオールスタードリームマッチの出場決定選手として発表した。また、19日、伊藤美誠(スターツ)は不参加であることも発表した。 9月中旬に東京都内の体育館にて無観客での開催が予定されている2020 JAPAN オールスタードリームマッチ。男女世界卓球代表10選手に対して参加の呼びかけがなされており、今回は森薗、丹羽の両サウスポーの参戦が決まった。 また、Tリーグでは、オールスター開催にあたりクラウドファンディングを実施しており、現時点では、目標の300万円を大きく上回り、750万円近くの支援が集まっている。

Tリーグ選手契約

<琉球アスティーダ> 琉球アスティーダは13日、世界選手権ベスト4の韓国の20歳・安宰賢(アンジェヒョン)と契約に合意したと発表した。 安宰賢は2019年の世界選手権で、黄鎮廷(ウォンチュンティン・中国香港)や張本智和(木下グループ)、張禹珍(ジャンウジン・韓国)らの格上選手に次々と勝利し、初出場にしてベスト4進出を果たした。 Tリーグセカンドシーズン、2位に入った琉球アスティーダ。今季は悲願の初優勝に向け、大型補強を敢行している。 <木下マイスター東京> 木下マイスター東京は17日、2ndシーズンのダブルス11勝4敗でベストペア賞を獲得した田添健汰の3rdシーズン参戦決定を発表した。 田添は、希望が丘高校、専修大学と卓球の名門でエースとして活躍してきた選手で、全日本選手権の混合ダブルスでは3度優勝した経験を持つダブルス巧者だ。 木下マイスター東京が3連覇に向けて、着々と準備を進めている。 <木下アビエル神奈川> 木下アビエル神奈川は17日、張本智和の妹で12歳の張本美和の3rdシーズン参戦決定を発表した。張本美和は3季連続の参戦となる。 張本美和は、10歳でTリーグ木下アビエル神奈川に加入し、2019年2月2日に地元・仙台で行われた日本生命レッドエルフ戦で最年少でのTリーグデビューを果たした日本女子卓球界期待の逸材だ。 先日発表された韓国の16歳・申裕斌(シンユビン)とともに、まだまだ成長を続ける12歳・張本美和が、王座を狙うチームを盛り上げていくことだろう。

ラリーズ編集部

【関連記事】

最終更新:
Rallys