Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

クラスター発生の立正大淞南に本田圭佑が呼びかけ「謝罪する必要なんてないよ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゲキサカ

 ボタフォゴのMF本田圭佑が12日にツイッター(@kskgroup2017)を更新し、新型コロナウイルスへの感染によるクラスター(感染者集団)が発生した立正大淞南高へエールを送った。  学校によると、クラスターはサッカー部員が生活する寮で発生。12日正午現在、関係する陽性反応者は95名で、入院者も35名にのぼるという。  ただ無関係の生徒の写真がSNSやネット上に拡散されており、同校のホームページでは生徒への誹謗中傷を防ぐために早急な削除を呼びかけている。  本田は「立正大淞南高校、及びサッカー部の皆さん、コロナ感染に関して謝罪する必要なんてないよ。対策してても感染する確率を0にはできんから」と投稿。  そして「それより熱とか体は大丈夫?今はしっかり食べて休んでな。また治ったら夢に向かって頑張れ」と気遣うと、「非難してる人だけでなく、心配してる人も沢山いることを忘れんといて」とエールを送った。

【関連記事】