Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

岩田剛典に菊池風磨、黒柳徹子まで!みんなが『愛の不時着』にハマる背景

配信

週刊女性PRIME

 Netflixで2月から配信が始まっている韓国ドラマ『愛の不時着』。当初から“ラブコメのヒョンビンが帰ってきた!!”と話題になっていた今作。“おうち時間”の影響もあり、これまで韓国ドラマにあまり触れることのなかった人たちも続々とハマる現象が。 【写真】誰もが納得する“眼福イケメン”ヒョンビン

“不時着沼”にハマる人が続出

 芸能界にも続々とファンが増え、Sexy Zoneの菊池風磨は、 「『愛の不時着』見てる。韓国ドラマなんだけど、女社長がいるんです。財閥令嬢で、自分でも会社を持っている女社長さんが、パラグライダーに乗って、事故で北朝鮮に着地するっていう話なんだけど、そこから物語が動いていく。これ、めちゃくちゃ見てるの」    とラジオで語り、三代目J SOUL BROTHERSの岩田剛典もインスタグラムのライブ機能・インスタライブでファンから最近キュンキュンしたことを聞かれ、 「最近流行りの『愛の不時着』。やばいですよ。後半、ボロボロ泣いて。みんなが見ているっていうので見始めたんですけど、最初はぜんぜんハマらなくて。でも、後半は(視聴が)止まらないです。とにかく、キュンキュンしますよ。オススメです」    ラグビーの日本代表・松島幸太朗や山中亮平といった屈強な男性陣や、佐々木希、大政絢もインスタでハマったと告白。松島は《ふつうに泣いた。(ヒロインにキュンとしたのは)好きな人に特別にしている感じ》とコメント。藤田ニコルや千秋も虜になっている。    この作品の底力を感じるのは、幅広い年齢の人に響いているということ。テリー伊藤もラジオで「めちゃくちゃ面白いので、みんな見たほうがいい!」と絶賛し、黒柳徹子もインスタで《最近の韓国ドラマ、面白いわね。『愛の不時着』『梨泰院クラス』全話一気に見ました》とコメントしている。“不時着沼”にハマる人が続出している作品の魅力を解剖します!!

ハマりどころ 分断された 北朝鮮と韓国を舞台にした 現代版のロミオとジュリエット  パラグライダーで飛行中に竜巻にあい、北朝鮮に不時着した韓国の財閥令嬢ユン・セリ(ソン・イェジン)と、偶然、彼女を見つけるエリート将校のリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)。有能な経営者でもあるセリとまじめなリ中隊長。それぞれに抱える、心の傷。時間を重ねるほど、近づいていく距離。しかし、ふたりには南北の壁が……。想像以上の展開で、ドラマの後半は号泣しっぱなしになるはず!! “ラブコメの帝王”ヒョンビンが演じる 純粋でまっすぐな リ中隊長に心を奪われる  184センチの高身長に広い肩、抜群のルックスで誰もが納得する眼福イケメン“ヒョンビン”。今作の彼は、とにかくかわいくて、カッコいい。涙をポロリと流すアップのシーンなどは、たまらない。ラブコメドラマ『私の名前はキム・サムスン』('05年)や『シークレット・ガーデン』('10年)で彼を思い出す人も多いはず。2作品では“ツンデレ御曹司”でキュンとさせてくれたが、今作はまたひと味違うキャラで見る人をトリコに。セリ役のソン・イェジンとは熱愛説が出るほど息ぴったり。 コミカルに描かれる 北朝鮮のリアルな生活に和む  帰国を画策するセリが隠れて生活するのは、リ中隊長が住む村。薪で暖をとり、停電はしょっちゅう。夜間検閲がたびたび行われる。十分な取材をもとに脚色しつつ描かれており、例えば、「箱飯(=弁当)」や「バリバリ車(=タクシー)」などの韓国との言葉の違いも面白い。厳しい生活の中で、日々の暮らしを楽しむ個性豊かな村の人や、リ中隊長の部下たちのやりとりに、笑い、ほろっとさせられる。 物語を予想!  ドキドキ名言集 「まさかとは思うが、ときめいたというから。混乱を防ぐために言う。女(婚約者)がいる」(リ・ジョンヒョク) 「初雪を一緒に見ると恋が芽生えるの。ソウルでは、みんなが一斉に好きな人に連絡するから、サーバーがダウンするのよ。初雪を一緒に見て恋人になりたいから。でも、私たちは(恋が)芽生えちゃったらダメよね」(ユン・セリ) 「この先、今日のことを後悔したくありません。もっと頑張っていたら助けられたのにと(思うのは)2度とイヤなんです。彼女を守れないと、僕の人生は地獄になります」(リ・ジョンヒョク) 「あなたとは違って、私は恋しくなると思う。ときどき、思い出すと思う。いいえ、何度も。でも、私たちは連絡をとり 合えない。それが残念」(ユン・セリ) 「君とここにいたい。結婚して、君に似た子どもも欲しい。僕は双子がいい。見てみたい。君に白髪が生えて、シワもできて、老いてゆく姿も。きれいだろうな」(リ・ジョンヒョク) 「僕が言ったろ。偶然じゃなく運命だと」(リ・ジョンヒョク) 「会いたいと心から思えば会える」(リ・ジョンヒョク) 『愛の不時着』 動画配信サービスNetflixにてオリジナルシリーズ『愛の不時着』独占配信中

【関連記事】