Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

亀梨和也、憧れのスーパースターとの出会いを明かす

配信

ザテレビジョン

亀梨和也とかまいたちが、6月29日(月)放送の「クイズ!その時スーパースターは?」(夜9:00-10:54、日本テレビ系)でMCを務めることが明らかになった。 【写真を見る】亀梨和也、山下智久が「野ブタ。をプロデュース」第10話にスペシャルコメントで出演 またゲストに、秋山竜次(ロバート)、池田美優、川口春奈、松丸亮吾が登場。さらに、ガンバレルーヤ、コロコロチキチキペッパーズ、とにかく明るい安村、ノブ(千鳥)、羽根田卓也選手、本田真凜選手、本田望結選手、本田紗来選手がVTR出演する。 ■ スーパースターのすごさを検証! 同番組は、各界のスーパースターが実際に取った「驚きの行動」や「神対応」をクイズで出題するバラエティー。 「羽生結弦選手が演技の前に行う意外な行動とは?」「錦織圭選手が、ラケット以外でエアKしたものとは?」「内村航平選手が平行棒の滑り止めに使う、家庭にあるものとは?」「羽根田選手が、カヌーを漕ぎすぎて体におこった変化とは?」など、その出来事が起こる前の実際の映像を使って、クイズを出題し、ゲストが予想してクイズに挑戦する。 また、実際に起こったスポーツの好珍プレーと同じ状況を、ガンバレル―ヤ、コロコロチキチキペッパーズ、とにかく明るい安村がロケで完全再現。極限の状況でパフォーマンスを発揮することがいかに難しいのか、体を張って検証する。 ■ 「妖怪人間ベム」のオファーを受けた裏には二人の影響があった 亀梨とかまいたちの、人生を変えたスーパースターとの出会い、エピソードからもクイズを出題する。 亀梨が影響を受けたのは、世界的スーパースターの俳優ジョニー・デップと監督ティム・バートンの二人。 2011年に連続ドラマ「妖怪人間ベム」(日本テレビ系)で主演を務めた亀梨。魅力的で、個性溢れるキャラクターを演じた亀梨だったが、実はこの役のオファーを受けた当時は「受けるかどうか悩んでいた」という。 そんな時、とある会食で偶然出会ったのが、ジョニー・デップとティム・バートン。「シザーハンズ」(1990年)や「チャーリーとチョコレート工場」(2005年)など数多くの魅力的なキャラクターを生み出してきた二人のスーパースターの言葉が、亀梨が「妖怪人間ベム」を演じることの後押しになったという。 そんな亀梨の人生を変えた言葉とは。そして「妖怪人間ベム」の役作りに影響を与えた意外なものとは何か。スーパースターとの出会いのエピソードを、亀梨本人が熱演してクイズを出題。 さらに、亀梨が初めて蜷川幸雄さん演出の舞台で、初主演を務めた時に救ってくれたスーパースター、野球少年だった頃に憧れたスーパースターとのエピソードも明かす。(ザテレビジョン)

【関連記事】