Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナで亡くなった岡江久美子さん、本誌で撮った艶グラビア

配信

SmartFLASH

 4月23日午前5時20分、女優の岡江久美子さん(63)が、新型コロナウイルスによる肺炎のため、東京都内の病院で亡くなった。  1975年、女優デビュー。1978年から、NHK『連想ゲーム』のレギュラーとなり、1982年、当時の女優としては異例のヌード写真集を発表し、話題を呼んだ。  だが、岡江さんの人気を決定づけたのは、1996年から約17年にわたって司会を務めた、TBS系の情報番組『はなまるマーケット』だ。本誌も、“朝の顔” として活躍していた2001年、当時44歳の彼女に密着取材していた。 「取材前、『本当にアタシ(のグラビア)でいいの?』と照れていたのが印象に残っています。でも撮影では、だんだんとノリノリになってきて、最後は、はなまるの笑顔が撮影できました。このときに『色っぽい表情もお願いします』とリクエストして撮影したのが、この写真です」(本誌記者)  かわいい笑顔と、内に秘めた色気。これからも、「永遠のアイドル」だ。 (週刊FLASH 2020年5月12・19日号)

【関連記事】